引越ししている男女

管理が大切

トラック

新規購入や引越しなどでピアノを移動させたい場合、どうすればよいのでしょうか。 引越しなら、引越し業者にそのまま依頼してももちろん構いません。 しかし、できるだけ楽器に負担をかけないためには、ピアノの運送に慣れた専門の業者を頼んだほうが確実です。 というのも、ピアノは基本的に動かせば音が狂ってしまうものです。 慣れた業者ならそこまでの狂いを出さずに丁寧に運んでくれるので、大切な楽器の運送も安心して任せられますね。 ピアノ運送を専門に扱う業者は、同時に調律サービスも行っていることが多いため、その点にもメリットがあります。 可能なら、ピアノを移動させるのと同時に、調律や点検などのメンテナンスも行っておくと安心です。

ピアノを運送するとどうしても音が狂ってしまうのですが、その原因は移動させることそのものだけではありません。 新しい部屋に置かれたピアノは、その環境に馴染むまでに少しずつ狂っていってしまいます。 ですから、移動させてすぐのピアノは、普段よりも短いスパンで調律する必要があります。 それからもうひとつ、大切なポイントは、運送の前にもメンテナンスを行っておくことです。 定期的に調律している場合はそれほど問題ありませんが、何年も調律していなかったピアノの場合、新しい環境に馴染むまでにより多くの時間がかかってしまいます。 そのため、面倒でも移動させる前に調律してしまったほうがよいのです。 運送の前と後できちんとメンテナンスを行い、楽器のコンディションを保つよう心がけてください。